まるでパート感覚なのにもらえるお金が大きい!

失敗しないパパ活の仕方で旦那に内緒のへそくりを作らせます!

お金をもらえた女性

専業主婦をしていると、毎日のルーティン生活は幸せな部分があると思います。

 

だけど旦那の給料が今後も上がり続ける保証はありませんよね。
むしろ会社が倒産したり、クビに追い込まれる確率もあります。

 

毎日お金がないことで不満がありますよね。
新しいお洋服を1着買うのもため息をついてしまう場合もあるでしょう。
もはやパパ活するしかありませんよ。

 

とくに子どもがいれば、ドンドン大きくなっていきます。

 

さすがに教育費をねん出しないと学校の勉強に着いていけなくなる恐れもありますよね。

 

パパから毎回のようにお手当をもらうだけで、すぐに支払えるのですから、たとえコミュニケーション障害で引きこもり気味な主婦だとしても、チャレンジしてみるのは悪くありません。

 

身体の関係ってどうするの?

 

ラブホテルでセックスする前の男女

パパはまるでATMのようにお金を貢いでくれるだけ!このような感覚でいたとしても、パパが求めてきそうなことを想定しておく必要はありますよね。

 

まず誰でもパパになってくれるなら寝ると決めないことです。
つまりお手当次第や雰囲気がよかった!など自分で決めておく必要がありますよ。

 

またもしするのであれば、

 

・排卵日

 

・生理前

 

に、また必ず避妊道具(コンドーム)を着用させるなどパパと取り決めを行えなければやる必要はありません。

 

パパを切るタイミングは?

 

出会い系サイト内や実際に会ってからなどで取り決めた金額を下回った際には、次回からもう会わないと決めておきましょう。

 

もちろんパパは、

 

30代〜70代

 

までさまざまな人がなり手として会員にいます。

 

お互いに既婚者

 

男性は独身

 

男性はシングルファザー

 

など

 

いろいろなパパがいます。

 

パパはストーカー化させないために早い段階で縁を切るのもあり!

 

パパがストーカーになるタイミングは、

 

・今までよりもワンランク上の高級レストランや宿泊施設へ誘ってくる。

 

お金がないのかもなという態度が徐々に出てくると、

 

・他に困っていることはないの?

 

・近くまで送ってあげようか?

 

などと今までいって来なかった言動が出てきます。

 

最初から独身ではなくて既婚者(主婦)だといえるなら大丈夫です。
だけど独身だと嘘をついていた場合は、ズルズルとストーカー化してくるパパもいます。

 

もちろん早い段階で危なそうなパパとは縁を切っておけば、パパも別の女性をまた探すようになります。

 

最悪、結婚の話をしてきたら即逃げ決定ですね!

 

パパは恋人でも婚約者でもないスタンスが大事です。

 

必ず住所や氏名を教えないようにしておきましょう。

 

※出会い系サイトでは個人に対し情報を漏えいすることは決してありません。

 

パパ活するときは平日の昼間限定で行うのは鉄則!

 

夜も暇だから会えるパパを探そうとなっても、必ず昼間限定で会えるパパを探しておき、このパパと時間帯をずらして会うようにすればいいだけです。

 

なぜなら夜はさまざまな低所得者の人たちもサイトを使ってきます。

 

たくさんの人とやりとりする割には、いいパパと会えないと悩んでしまうかもしれません。

 

平日の昼間に募集を掛けていけば、

 

・会社経営者

 

・個人投資家

 

・金銭的に余裕のある人

 

ばかりとつながるようになります。

 

わずかな違いで大きなお手当の違いとなりますよ。

 

もちろんいろいろなパパと知り合い経験を積んでいくことになるでしょう。

 

マンションくらい余裕で買えるほどのお手当をもらえたり、子どもの将来に不安がないほどの貯金ができる場合もあります。

 

まずは出会い系サイトを使う際には、じっくりと時間を掛けて使うと決めて利用することですね。

 

すぐにお金持ちのダンディーなおじさまと巡り合えるわけでは決してありませんので、ここだけは注意が必要ですよ。

 

パパ活で使えるサイトランキング

 

page top